実生チャレ 2021.09 亀甲竜 ディオスコレア②

ディオスコレアの実生レポをすっかり放棄しておりました、すみません。
前回投稿しそびれたものも合わせてご報告しますね。

こちらが種をセットしてから35日後、ようやく出た芽でした。
つるっと1本ツルのようなものが伸びたと思ったら一気に葉を拡げました。
いままで音沙汰無かったのがウソのように、1本の細い茎を見つけてからここまでわずか3日程度という驚異のスピードです。

ようやく1本発芽!

この芽が出てから数週間また音沙汰無し…。この1本はかろうじて芽が出ただけなんだなと「早合点」してしまい、旺盛に成長するアラビカムの植替えを期に、2つに分かれていたディオスコレアの片方を放棄して、ベランダに放置。

そこから2週間程度経ってから急に、屋内に置いていたディオスコレアの端っこから新たな芽が同じようにツルっと伸びてパッと葉を広げ始めました。

上が元にあった奴で、下が新たに出てきた芽(写真は53日後)

ディオスコレアはある程度葉が広がったら、新しい葉を伸ばして同じように葉を拡げて葉を増やしていくので、茎の根本からにゅっと伸びてきます。

「わーい、芽が出たー」と喜んでいたら、屋外に放棄していた方からも急に芽吹いてきました。アデニウムの植替えで余ってたプレステラに植え替えてあげると、その土に紛れ込んでた種があったらしく、さらに新たに芽吹きが…(写真下は植替え後)。

葉は3つありますが、右下にも小さい葉が出ていて計4枚。

芽が出るのに時間がかかるだけではなくて、放置してても出てくるもんだからもう、困っちゃう。…と思っていたら、植替えそびれた土をさらに放置していたら、そちらからもさらに新たに芽吹きが。

11月半ばなので夜の冷え込みは一桁台ですよ、しかも半日蔭で1日2時間程度の日照の場所だし、このあと優しく植え替えをしたんですが、種は底の方にあったようで地上に出るまでもかなり苦労していたご様子。もう出ないと思ってたから、いらない水を雑にぶちまけて土が攪拌してたし、晴れ続きの時は水もあげてなかったのに…スゴイというか、怖い。