サボテンオークション日本さんの「お客様デー」2日目にも行ってきました

サボテンオークション日本さんの「お客様デー」(2021年10月8日、9日、10日)、昨日に続き、2日目の9日(土)に参戦してきました。

朝靄の中で出発した2日目、7時ちょうどに到着。来園される方は昨日より少な目な様子でしたが、9時に近づくにつれて増えてきました。

今日は昨日の残りとパキプス(未発根)の一部を除いて3万円以上の植物しか並びません。何本も買えるわけではないので、目星をつけられるのも僅か…、今回こそは昨日よりいいくじを引かなくてはいけません。

狙うは3~4万円のグラキリス
4万円~は小ぶりな枝で丸みがあるのが多いですが、3.5万円以下はより個性強めな気がします。
ひとつとして同じものが無い!

グラキウス以外にも惚れ惚れするコーデックスが並びます、
3万円以上の塊根が並ぶ姿は圧巻です。

今回狙っていたのは3.5~4万円のグラキウス。昨日より並んでいる数は少ないですが、今日は3万円以上の日のため、昨日と違って玄人筋の方が多いのでグラキウスにばかり人気が集中しないのです。…とはいえ引きたい少ない数字のくじ。「もし1番引いたらコレだな」と妄想が膨らみます。

今日は家族連れの方には嬉しい「子供は最後にもう一回引いてもいいよ」と栗原社長の粋な計らい。でもまぁ小さい子供が数万円の塊根に興奮する訳ではないので(笑)いい数字が出て喜ぶのは大抵がお父さん。だけど、子供的にも、自分がひいたくじで喜ぶお父さんていうのも何か良いですよね。

そんなこんなで私が引いたくじはこちら…

337/400

ショックですがしゃーないです…。

337番にもなると50人単位ですらなく「残りの方全員どうぞ~」とかなり乱暴に呼び込まれます(笑)そして売り場に入っても案の定…欲しかったグラキリスはほぼ残っていません。「ですよね~」と思いつつ、ちょっと妥協して1つを手に取ります。

ますは1つをキープしてちょっと気が楽になったのか、もう後から来る人がいないから焦らないのか、周囲をじっくり見てると、鉢を1つ持ちながらフラフラと悩んでる人が結構います。他の鉢に変えようか悩む人もいますが、買おうか買わないかを悩む人も‥しばらく悩んでから鉢を置く。友達と来てて枝振りや形をあれこれ話してから鉢を置く‥と、キープしてたの戻す人が結構多い。

なるほど、フリー販売がはじまる直前まで売場に残っていた人は、こうやって悩んでる人だったんだな!と納得。すると私が最初に目星をつけていたグラキリスの1つを手に持って悩む人がいるではないでしょうか!しかも売り場に戻しそう‥あっ戻した!しかも目の前で!な訳で、すぐにそのグラキリスを手に取れたじゃありませんか。300番代でもこんな事あるんだなと思いながらそそくさとお会計へ。

売場に並んでる物だけではなく、売場に滞留している人が手に持っている植物も一通り見てから会計した方がいいなと、また一つ勉強になりました。

赤肌で苔の後が残る感じが、小麦色に日焼けした子の水着後のようで、スタイル(枝振り)もとても好み。よくぞ私の元に来てくれたと感謝。

番号も最後の方で、しばらく売場にいたので、会計して、買ったグラキリスを車に乗せてきたら、もうフリー販売が始まります。今日はもう予算もないので参加せず。

この後の未発根のパキプスの抽選もありましたが、そもそも難易度が高く、温室も持ってない初心者の私には参加せずです。ほかとは桁が1つ違うコーデックス界の王様と呼ばれるオペルクリカリアパキプスですが、私は運がよかったのか、初心者だからなのか潅木系にはそこまで惹かれておらず..命拾いしました。

今日販売分の一部の未発根パキプス

パキプスが一巡すると、パキプスも個数制限せずにフリー。ハウスからパキプスを連れて会計に来て、新聞紙に巻いて花束の様に抱えて車に向かう猛者の方々。

続いては栗原社長がハウスに出向いての交渉販売。今日は3万円以上なので、栗原社長が値付けをしてくれたら額こそあれ全部買えてしまうわけで…、昨日のハウスよりはちょっと温度も高めな感じです。

11時になってようやく入口付近の人が車に戻り、駐車場の車が動き出します。駐車場横には秋を感じる秋桜がかわいい。

今回は1日目、2日目と参加できました。次は3月開催予定だそうです。
ハウスにあった未発根の植物も、これから新たに輸入される植物も並ぶのでしょうか…
早速貯金をはじめ、来年を心待ちにしたいと思います!