モンタナム・ルベルムの育て方

モナデニウムでよく出回っている品種は、独特なフォルムが人気のリチェイと、球状の丸々と太った塊根のモンタナムが有名。

モンタナムの中でも塊根部分が複数に分かれたものが「ルベルム」の特徴。アフリカ南部・東部が原産の塊根植物です。

日照日光を好むが基本的には明るい日陰、夏の直射日光で葉焼けを起こす、特に塊茎には強い光線を当てない。
風通室内外ともに風通しの良い場所で。
温度適温25~30℃、寒さには弱いので秋口からは室内で
水やり年間を通して控え目に。春~秋は鉢土が乾いてから、晩秋~翌春までは断水気味に、ただ冬場でも月に1回程度は湿らす程度与える。水を与えたらすぐ乾くよう通気性を良くしておく。
根張弱い、水を全く与えない状況が続くと弱る
肥料生育期に2ヶ月に1度のペースで薄めた液肥を与える。冬場の肥料は不要
用土過湿は苦手なので水はけの良い土で、サボテン用か多肉植物用の土。
植替適期は5月〜8月頃、生長は緩やかなので2年程度のペースで
耐寒10℃
病害風通しが悪いととカイガラムシが付くことも
増方茎を切って挿しておくと発根する